• 冷凍倉庫用
  • 極寒地用
  • ゴアテックス
  • 防寒用品
  • お客様の声
RSS

防寒着初めてご利用のお客様へ

防寒着が必要になられて当ホームページ防寒服プロ

たどり着いたお客様。
「いらっしゃいませ。はじめまして」
防寒着ご想像よりたくさん種類があるでしょう。
そうなんです。
用途、環境によって様々な防寒ウェアが存在します。
この中から1種類の防寒着を選ばなくてはいけません。
防寒服プロでは用途、環境に分けてできる限り
わかりやすく掲載しています。

例えば、用途が明確な場合。
火で燃えない防寒着がほしい場合は防炎防寒着
食品工場内で着る場合は食品工場防寒着
冬の屋外レジャーで着る場合はアウトドア防寒着

パソコンからですと防寒服プロのホームページの
左側を見ていただいたまま下にスクロールすると
ずらっと用途別のカテゴリーが出てます。
スマホからですとトップページからボタンになってる写真
をずっと下にスクロールしていただくと出てきます。
用途が決まっている場合はカテゴリーから探して下さい。
すぐに見つかります。

では、一番多いお悩み。
寒い屋外に居なくてはならなくなって防寒着が必要だけど
どれを買えばいいのだろう。

その場合は
屋外用の防寒着を選びます。
氷点下になる屋外の場合は
極寒防寒作業着通販作業服1

極寒地用防寒着からお選び下さい。
マイナスになる気温でも大丈夫です。

特殊用途になりますが南極・北極圏など行かれる方は
マイナス30℃や50℃の温度帯に耐える最強防寒着から。

特にそこまでの温度帯ではない。
という場合は
耐久性と保温性に特化!屋外作業用防寒服

屋外用防寒着からお選び下さい。
このカテゴリーでの人気商品は
こちらです。大雨に耐える耐水度10000で
汗冷えから身体を守る透湿性を併せ持っています。

上手に防寒対策するためには重ね着の仕方が重要です。
上のリンクで確認して下さい。
3種類の重ね方を説明しています。

ここからが重要。
特に寒い屋外に居なくてはならない場合の
お話をしますね。

防寒着は屋外用と屋内用が存在します。
屋外用は説明省きます。
屋内用とは冷凍倉庫食品工場で着る防寒着です。

特に冷凍庫防寒着は
マイナス30℃ マイナス40℃ マイナス60℃に耐える!
と書いている。
屋外用には特に書いていない・・
では屋外でも冷凍庫用を選んだ方が良いのでは?
と思われるかもしれませんが
屋外で着る場合は屋外用をお選び下さい
屋外用のなかでも極寒地用防寒着からお選び下さい。

なぜ?といいますと
冷凍庫用は冷凍庫内で作業するための防寒着です。
冷凍庫内では、雨が降りません。吹雪きません。
なので防水機能は必要ではありません。
そして冷蔵庫内に入る時間が決まっています。
なのでマイナス何度の冷凍庫に入る服という
温度帯で防寒着を選びます。
環境と時間が決まっているのでマイナス何℃という設定が
出来る。ということです。

屋外の場合は、雨や雪が降るかも知れない。
吹雪くかも知れない。
なので防水加工されている防寒着の方が良いです。
屋外に居る時間は1時間かも知れない8時間かも知れない。
用途、環境、時間から防寒着を選びます。
環境と時間が決まっていないからマイナス何℃という設定
が出来ない。だけです。
身体を動かし汗をかくかも知れませんので透湿性のある
ウェアを着て汗冷えを防ぐ必要もございます。

屋外で着る防寒着は屋外用防寒着を選びます。
これが基本となります。
例外で、屋外が冷凍庫のような世界。
マイナス50℃になる屋外の場合は水が凍っていますので
マイナス60℃対応の冷凍庫防寒着を着られますが特殊な例です。


今回は特に寒い屋外でということなので
最強防寒着極寒

屋外の防寒着で1番売れている商品を紹介いたします。
防水性・透湿性のある防寒着で
冷凍庫防寒着にも使用しているシンサレートという
特殊な高級中綿がしっかりと入っています。
薄くて軽くて暖かい中綿がしっかりと保温します。
必要な防水性透湿性防寒性、動きやすさ丈夫さ。
すべての部分でハイスペックです。
使える温度帯は先ほどお伝えしたとおり書けないのですが
防寒服プロの実績ベースでお伝えしますと
0℃~マイナス10℃の日本中の屋外で充分な実績があり
マイナス20℃~30℃になる北海道や海外
(ロシア・モンゴル・北極圏)などの屋外にも実績が
あります。
防寒服プロもイチオシの商品で安心しておすすめできます。
当サイトでダントツに売れている商品です。

暑くなりすぎるということは基本ありません。
氷点下になる場合、幅広くご着用いただいています。
真ん中に着るもの(ミドルレイヤー)で
その日の活動、気温、体調など考慮して調節します。

パソコンで見ると右側を見ながら下にスクロールすると
ランキングがあります。
屋外用と冷凍庫用が混在していますので
屋外で使われる方は屋外を
冷凍庫で使われる方は冷凍庫用を
上から人気の高い順にみていただくと
他のお客様が何をよくお買い上げいただいているか
がわかります。

ゴアテックスアウター

ゴアテックス防寒着も人気です。
驚異的な防水性・透湿性を持つGORE-TEX。
超快適に被服内を保ちます。

右のランキングを下にスクロールしていくと
新商品がございます。

さらに下はカテゴリーの一覧になります。
右から2番目
ご予算に合わせて価格帯から防寒着を探すことが
可能です。

暖かい防寒具通販

防寒手袋やマスクなどのアイテムも取り扱っています。
こちらも合わせてご覧下さい。


ありがとうございます。

雷神服の売れ筋アイテムはブルゾン型?ベスト型?

雷神服


ファン付きの夏用ウェアである空調風神服のバッテリーで
使える冬用の防寒着、


わかりやすく説明すると
ペラペラのヒーター(面状発熱体)が二枚あって
空調風神服と共通のバッテリーを繋いで
防寒着の背中に差し込んで使います。

温度調整可能なヒーターは被服内が温まると消え
冷えてくると暖める仕組みがあり暑くなりすぎることなく
被服内の温度を快適に保ちます。

とても便利で暖かい防寒着です。

雷神服は背中の内側に面状発熱体を入れるポケットが
付いています。

そのヒーターポケット付きの防寒着のは様々な
タイプがございます。


では、今日のお題です。
ブルゾンタイプとベストタイプどの服が一番人気があるの?
いつももコーナーです。

防寒服プロでは実績を元におすすめしています。
雷神服はリリースされて新しい商品ですが
昨冬の実績での傾向がでましたのでご参考になれば
と思います。
※実績とは防寒服プロのみの販売実績です。

【結果】

ベストでもインナーベストとして着られるタイプ。

用途は人それぞれ使用する環境も様々ですので
これじゃないとダメという訳ではないですよ。
ラインナップの中で一番多くの方が選んだという意味です。

昨冬まではインナー専用ベストがございました
が、
こちらの商品は廃盤となり
新しくインナーとしてもアウターとしても使える
ベストに変更になりました。

したがって下記の商品は新商品ですが
実績での傾向でいうとこちらが売れ筋商品となるでしょう。


雷神服BO31950

おしゃれなデザインになりましたので
写真のようにアウターとしてもかっこよく
着ていただけます。

写真のモデルさんでいうと、
防寒のパーカーを着ていますが
その防寒パーカーの中にインナーベストとして
雷神ベストを着ると、よりヒーターで温まりやすい
ということですね。

秋、春先は、面状発熱体を抜いて
普通のアウターベスト・インナーベストにもなる。
4通りの使い方が出来るということですね。
とても便利です。

空調風神服をお持ちの方はバッテリーを買う必要は
ありません。
雷神服と面状発熱体をお買い求め下さい。

バッテリーをお持ちでない初めての方は
雷神服と面状発熱体バッテリーが必要です。

必要な3点をセットにした
雷神服フルセットからお選びいただけましたら
簡単にご購入いただくことが出来て便利です。

バッテリーがあれば夏は空調風神服のバッテリー
として使えるので夏と冬を快適に過ごせます。

もちろん防寒服プロには涼しいものは売ってません。
姉妹店の作業服の寺田衣料から風神服をお選び下さい。



ありがとうございます。

レアリングについて

レアリングについてコラムを書きました。

トップページの防寒着の選び方からご覧いただけます。


何をどれだけ着ればいいのだろう?
とお悩みの方は上記リンクからご覧下さい。

屋外(寒冷地)における
防寒に必要な3つのポイントと
レアリング(着重ねの方法)を説明しています。

寒さの中で快適に過ごすには
服装で暖かくするのはもちろん
ドライに保つこと。
レイヤリングとは
たくさん着込んで汗をかいてしまうと
汗が体温を奪います。
汗冷えは大敵。

今回はマイナス10℃の屋外作業で
私ならこれを着るという仮の設定をして
書きました。
同じ品番の防寒着の性能はもちろん同じですが
着る人によって感じ方は違います。
個人差の部分です。
「寒がり度」を数値で表せたらとても伝えやすいんですが
そのような基準がありませんので
防寒服プロの商品を知り尽くしていて
今までの販売実績をもとに
私が着るならばどれを着るという設定にいたしました。


初めて行く寒い場所(わからない寒さ)
慣れていない寒い場所
に行く際って悩みます。
そのような時に防寒服プロをご参考にしていただけたら
と思います。

今回は比較的暖かい地域に住む人がマイナス10℃の
屋外作業をする設定で書きましたが
例えば
気温の低い食品工場で寒さに耐えられる白衣は?
溶接など火を扱う作業時に着る燃えない防寒着は?
道路工事できる視認性の高い防寒着は?

様々な環境に適した防寒ウェアを
紹介していきます。



ありがとうございます。

シバタ工業冷凍庫長靴マイナス40℃対応

冷凍倉庫用安全長靴NR021

マイナス40℃対応の冷凍庫長靴です。
安心のMade in japan ハト印シバタ工業製です。

とてもしっかりした作りで靴底も滑りにくく頑丈。
冷凍庫倉庫内作業において大変人気な安全長靴で
防寒服プロもおすすめの長靴です。

冷凍庫防寒靴

かかとの部分ですが微妙に斜めにカットされているのが
みえますでしょうか。
これは削れているのではなくて
このような形状になっているのです。
なぜか?
倉庫内でリフトを運転しやすい工夫がなされているです。

冷凍倉庫用安全長靴

防寒性は抜群。特殊な保温性が高い素材を使用し
マイナス40℃に対応しています。
靴底も厚いフェルトの中敷きがあり暖かいです。

先芯は鋼製先芯入りで作業現場に向きます。
26.0cmの片足の重さは約600gで
思ったより軽量という部分も人気のポイントです。

26.0cmで片足の重さは約1150gです。

【重要】
サイズですが、
23.0 24.0 25.0 26.0 27.0 28.0 29.0 30.0
1cm単位です。

「26.5cm欲しいのですが・・」
はい。
私も靴のサイズは26.5cmです。

その場合は27.0cmを選びます。

全ての長靴にサイズ調整用の靴底が付いています。
その暖かいサイズ調整用靴底を入れると0.5cm
小さくなります。
○○.5cmの人は1つ上の○○.0cmの靴を選びます。
靴下を厚地をはかれるか、2枚履きにされるかも
しれませんので0.5cm大きいサイズでもちょうど
いいかもしれませんね。

マイナス40℃冷凍庫長靴
3色あります。
それぞれ色をクリックすると商品ページに行きます。

冷凍倉庫の必需品、冷凍庫防寒長靴でした。


ありがとうございます。

勤怠管理白衣の窓口FDFDのサービスがスタートしました!

勤怠管理白衣レンタル

令和元年8月29日(木) 寺田衣料は新しいサービス


をスタートさせました。

まず、寺田衣料って何?
はい。うちの会社です。
防寒服プロの運営会社は有限会社寺田衣料といいます。

では、FDFDって何?
はい。
Food Defense Future Doors
フードディフェンス 未来の扉
頭文字をとってFDFDと名付けた新サービスです。

昨今、食品工場などの制服(白衣や防寒着等)
ポケットレス化が進んでいます。
(制服にポケットが付いていないということです)
鍵を持っておくポケットがないのに
セキュリティ万全の工場内にどうやって入るか。
そう
着ている白衣自体を鍵にしてしまうのです
それは
白衣の内側にICチップを縫い付けます。

白衣を鍵にして開ける新しい扉。
ということでFuture Doors。
FDFDとなりました。

白衣にICチップを付けることで
セキュリティだけではなくタイムカードになったり
パソコンと連動させていろいろなことが出来ます。

冷凍庫のドックシェルターも開けられます。

詳しい内容は
fdfd.jp FDFDホームページ
をご覧下さい。
超わかりやすいイラストで説明しています。

当サイト防寒服プロを通してたくさんの
食品工場様にポケットレス防寒着を納めさせていただく
中でとても安全で便利で素晴らしい仕組みなので
より多くのお客様に知っていただけたらという思いから
2年間かけてサービスの形をつくりました。

できる限りイラストを使ってどのように
便利になるのか。
Q&Aも載せていますので

を是非ご覧下さい。

ありがとうございます。

防寒着を動画で説明

できる限り製品の特徴をご理解いただけるように

画像と文章を使って商品ページを作っておりますが
よりご理解いただけるように防寒服プロでは動画での
紹介も始めました。
防寒服プロyoutube

上記リンクのyoutubeからと
例えば冷凍庫防寒着BO8000など商品ページから
詳しい動画での説明が見られるようになっています。

ちなみに同じ商品の説明でも
youtubeの商品説明と、当サイト商品ページの
内容は少しだけ違うんです。
よろしければご覧下さい。

2019年8月23日現在、youtube動画は6つ。
うち5つは商品説明です。
少しずつですが動画を増やしていきます。
是非チャンネル登録お願いします。

その5つのうち2つ私、寺田が出演しています。
くるっと回っております。
説明している男性の声は私の声ではありません。
プロのナレーションです。
誰が話しているかも動画が増えたときに
いずれわかってくるかもしれません。

動画の中のセリフで
IS501防寒手袋のエチレン酢酸ビニルコポリマー
C-18フルフェイスマスクで出てくる必需品(ひつじゅひん)
すら私には声を出して上手に読めない。
本当に頭が下がります。

次の7つ目の動画から当分の間の動画の撮影は
すでに完了しています。
それに私は出演していません。
残念ながら!?当分出番がなさそうな感じです。
モデルとして出演機会があるかどうかわかりませんが
いつ出場機会が訪れていいように
その間、上手に回れるよう、
くるっと回り方の訓練をしておきます。


すべてはお客様によりわかりやすく商品の内容やサイズ感を
ご理解いただくため。


そのために少しずつではありますが
丁寧に説明動画を作っていきます。

スタッフの励みになりますので
youtube動画ご覧いただいて、
いいねと思っていただけましたら
いいねボタン押して下さい。

どうぞよろしくお願いいたします。



ありがとうございます。

冷凍庫専用防寒着BO8000マイナス60℃対応

冷凍庫専用防寒着BO8000

マイナス60℃に対応した最強の保温力を誇る作業服。

動画での説明も見られます。
この製品の説明には私が防寒服を着て
出演しているレアムービーです。
くるっと回転しています。

脅威の保温力を持つ冷凍庫防寒コートBO8000
はマイナス60℃の超低温冷凍倉庫に対応しています。

防寒服プロは日本全国、多くの冷凍倉庫に納品実績があり
自身を持っておすすめする製品です。

保温性に優れた高機能中綿シンサレートは
羽毛や従来のポリエステわたと同じ厚みなら2倍暖かく
同じ暖かさで比較するとポリエステルわたより25%も軽い!

さらにコートの裾から冷気の吹き込みを防止するための
工夫を施しており防寒性抜群!

袖はジャージ仕様となりマジックテープで絞り込みます。

撥水加工を施した表地は丈夫で冷凍庫内でも硬くなりにくい素材を使用し動きやすく
裏生地は起毛で肌触りが良く暖かい。

丈夫で暖かく動きやすい3拍子揃った
保温力に優れたマイナス60℃対応冷凍庫用防寒着でした。



ありがとうございます。

ポケットを縫い潰して使えなくした冷凍庫専用防寒着

ポケットレスのマイナス40度冷凍庫防寒着

(上の動画をクリックすると説明動画が見られます)

異物混入防止のため全てのポケットを縫って使えなくしました。

マイナス40度対応冷凍庫防寒着ポケットレスコート

この商品は、マイナス40度までの防寒着として着用していただけるポケットレス防寒着です。

冷凍倉庫はもちろん、気温の低い食品工場でもご着用いただけます。

異物混入を防止するため、持ち込み・持ち出しができないよう、胸ポケット、腹部の両サイドポケット、左袖にあるペン差しの入り口、全てのポケットを後加工でしっかりと縫ってふさいでいます。

内ポケットは元々ついていません。

ポケットが使えない防寒着です。

また、ボアの繊維の脱落や、

衿に留めるボタンが落ちる可能性をなくすため、

衿にボアが付いてない状態で納品させていただきます。

フードは取り外し可能です。

特殊な高級中綿を使用した防寒着は、

重量はLサイズで約1000gと、とても軽いのに暖かく

薄くて重たくないので疲労を軽減します。


もございます。

ぜひご覧下さい。


ありがとうございます。

冷凍庫でも極寒地でも使える防寒フルフェイスマスク

冷凍倉庫内作業の必需品!
冷凍庫用フェイスマスク
暖かく肌触りの良い
冷凍庫および極寒地用 フルフェイスマスク。

マイナス30℃の冷凍倉庫やマイナス60℃超低温冷凍庫で作業される場合。
-20℃を超える寒さの寒冷地での作業で装着します。

冷凍庫の中や屋外寒冷地など気温の低い場所にいると
耳や鼻が赤くなり痛みます。
フェイスマスクをかぶることにより予防します。

また急な温度変化、
例えば気温30℃の屋外がらマイナス30℃の
冷凍庫に入る場合、温度差は60℃になります。
急に冷気を吸い込むと肺が痛くなる場合がございます。
この症状を防ぐマスクです。
顔の寒さだけではなく身体を守るために
装着するマスクです。

防寒着暖かさ
生地はフリース生地で軽く柔らかく
肌触りが良いです。
裏地の鼻の部分だけポリエステル素材を
採用し工夫がなされています。
鼻の部分は立体的になっていて快適です。

冷凍庫内作業や極寒地での作業で素晴らしい
効果を発揮いたします。

特に冷凍庫内で作業される方には
おすすめしています。

ありがとうございます。

空調風神服と雷神服

夏場大活躍する空調風神服
空調服
皆様ご存じファン付きの服。空調服です。
汗をファンから取り入れた空気で乾かし気化熱で
身体を冷やす「生理クーラー」という身体のしくみで
涼しく過ごせる。
暑い夏にとても活躍する服です。

服にファンを取り付ける穴が2個付いていて
専用ファンを取り付けます。
雷神服サンエス
ファンを動かすためのリチウムイオンバッテリーです。
ファンに充電したバッテリーを繋いで使います。

もちろん・・
このような涼しくなるような製品は防寒服プロの
ホームページには掲載していません。
こちらは温かいもの専門店です。

販売しています。

しかし、このバッテリーをお持ちの方は
雷神服という防寒着を使うことが可能です。

では雷神服とは?といいますと
雷神服
防寒着の背中の部分のポケットに
面状発熱体(ヒーター)を差し込みます。
雷神服ヒーター
そしてこの風神雷神共用のバッテリーを使います。

寒い冬の屋外や冷凍庫内作業に大活躍します。
室内温度の低い食品工場様ではインナーベストタイプの
雷神服を着られます。
電源をONにすれば一定の暖かさを自動で調整します。
暑くなりすぎることがなく安全に使用できます。

雷神服にはさまざまなバリエーションがあります。
インナーベストタイプ
防寒ベストタイプ
防寒ブルゾンタイプがございます。

と、いうことで
共用バッテリーがあれば、夏は風神服、冬は雷神服と
快適に過ごすことが出来ます。

すでに空調風神服をお持ちの方は、雷神服と面状発熱体を
購入するだけで使えます。

是非ご検討下さい。

ありがとうございます。

ページトップへ