• 冷凍倉庫用
  • 極寒地用
  • ゴアテックス
  • 防寒用品
  • お客様の声
RSS

最新情報!待望の極寒ポケット無し防寒着上下の予約開始

待望の新商品です。

超特殊な防寒着ですが待ち望まれていたお客様も
おられると思います。
冷凍庫防寒着
マイナス30度まで耐える暖かい極寒用の

ポケット無し防寒で極寒用ではない中綿入りブルゾン
は以前から販売していました。
寒くなり過ぎない環境のお客様には大変喜ばれています。
これは冷凍庫の服装としては物足りなかったので
防寒服プロでは
を後加工で弊社で無料でポケットを潰して販売してます。
ポケットを縫うサービスは今後も続けていきます。

今回の防寒着は初めからすべてポケットがない仕様です。
ポケットレス防寒着
ポケットレス防寒ズボン
中綿にはシンサレートハイロフト採用で
暖かさはご満足いただけます。

食品工場・冷凍倉庫でのご着用がメインとなる
ポケット機能をなくすことによって
異物混入防止の機能を発揮する
優れた機能を持つユニフォーム。

今秋からの出荷開始です。

防寒服プロでは本日7月12日より
予約を開始いたしました。
ご注文をいただいて製品を9月に発送致します。
発送時に決済をいたします。
その間にキャンセルはメール1本で可能です。

上記リンクをクリックすると商品詳細が見れます。
是非ご覧下さい。



ありがとうございます。

冷凍庫防寒対策の服装はこれ!フルセットを案内します。

最強防寒着

本日は冷蔵庫で作業される方の防寒対策の服装。
頭の上からつま先までこれで安心のフルセット
を紹介いたします。
【防寒フェイスマスク】
まずは頭と顔から。上の写真の
目の部分以外顔と頭全体を守ります。
冷凍倉庫に入るときに口から息を吸い込んで
肺を痛めるのを防ぎます。
耳も痛くなるのでカバーできるこのフリース生地で
やわらかいフェイスマスクを強くおススメいたします。
厚地のフリースで温度帯を問わず人気があります。

【防寒着上下】
防寒服プロでは温度帯に分けて冷凍倉庫防寒着を
紹介しています。
【−60℃対応】(上の写真の商品)
厚みはありますがとても軽くて−60℃でも生地が
硬くならずやわらかく動きやすい。
−30℃〜の冷蔵庫でも広く使われています。

【−40℃対応】
BO8000の中綿を減らしたタイプ。
−40℃まで耐えます。
こちらも生地がやわらかく動きやすいです。

【−30℃対応】
一番多い温度帯の−30℃まで耐えます。
色は汚れが目立ちにくいネイビー(紺色)と
明るくて倉庫内も目立ちやすいオレンジ色があります。
防寒服プロではネイビーの方がたくさん売れています。
オレンジもとても綺麗な発色で目立ちやすくて
両方よいと思います。

服は温度帯を参考にしていただいてお選び下さい。

次は
【手袋】
冷凍庫防寒手袋として弊社で多く販売しているのが
下記の2つです。
どちらも冷凍庫防寒着と合わせて
ご購入いただいています。
「この2つの内どちらの方がいいですか?」
と、とてもたくさんのご質問をいただきます。
これがとてもお答えするのが難しく最終的には
お好みの方をお選びいただければどちらも
十分な実績があるので問題ないです。
暖かさは大体同じくらいです。
これはあくまで私の個人的な感覚ですが
MB−128の方が頑丈な気がします。
IS501はアウターが取り外せて中のフリース手袋にも
なるので、作業中にボールペンなど何か書く作業が
あるときにその一瞬だけアウターを外して
フリース手袋の状態で書いて、すぐにアウターを
再装着という使い方が出来ます。
作業内容に合わせてお選び下さい。

【靴】上の写真の商品です。
防寒服プロで圧倒的に売れているのが
安心の日本製ハト印シバタ工場のこの長靴です。
色はネイビー・オレンジ・ブラックの3色ございます。
弊社では圧倒的にネイビーが人気です。
ブラックは新色でこれからどんどん出ると思います。
機能は同じなのでお好みのお色をお選び下さい。
冷凍庫用としては動きやすいのが人気の理由です。

−60℃冷凍庫の長靴もございますが
−40℃タイプの約2倍の重さがあります。

靴下を2枚履きされる場合は
バルキーソックスを靴下の上から履いてください。
2枚履きされない場合は
汗冷えを防ぐ高機能靴下ひだまりソックスがおすすめです。

冷蔵庫の外と中は大変温度差がありますので
万全な防寒対策の服装で健康にお仕事して頂くために
常に新しい商品を探しています。

上記紹介させていただいた商品は十分な実績を
元に案内させて頂いておりますので安心して
お選び下さい。



ありがとうざいます。

夏場のお仕事。レインウェアの販売をしています。

防寒服プロは夏場何してるの?

夏のうちに次に来る真冬のために
お客様に「助かった」とお喜びいただける商品を
厳選して商品を追加しています。

それとレインウェアの販売をしています。
防水性と蒸れにくい透湿性に優れた
こちらのほうも使う環境に適した
防寒着ほど多くはありませんが
さまざまな種類の雨合羽を取り扱っています。
ゴアテックス
蒸れた汗で服の中が濡れてしまうのが嫌いで
透湿性のあるレインウェアを私は好みますが
カッパは2セット持ってます。
透湿性はありませんが内側がメッシュになっている
製品で、お気に入りのポイントは
フードの前面が透明になっています。
自転車に乗るときに視界がいいんです。
雨やどりという商品で自転車のときはこれです。

防寒服プロのアウトドアレインウェアにさまざまな
カッパが乗っていますのでご覧下さい。

気温や環境にあった防寒着・具をいつも探しています。
製造されている会社様が見ていただいておりましたら
紹介していただければうれしいです。

ありがとうございます。

凍った食品を切る加工に適した刃物に強いインナー手袋

そのもの自体に防寒性はないけれど

防寒が必要な場所で必要なもの。

防寒服プロでは寒さ対策する際の服装
以外にも寒い場所で使うモノも紹介しています。

この場合には※印をつけて
この製品に防寒性はございません。と、
お分かり頂きやすいように説明文に記入しています。

例えばどのようなものがあるか。
シーンを想像すると・・・出てきます。

場所は食品加工場。
加工場内で凍った食品をカットする調理場。
調理場で働く人は食品工場防寒白衣を着ています。
これで寒さ対策する際の服装も問題は解決しています。
では次。
大量の凍った硬い食品を切る調理で
包丁から指を守りたい。
そこで
食品衛生ニトリル手袋の下に履く
刃物に強いインナー手袋を紹介しています。
手袋2枚履き
これが
そのもの自体に防寒性はないけれど
防寒が必要な場所で必要なもの。
です。

他にシーンを想像すると・・・

場所は真冬の漁場。
防寒対策の服装は防水極寒防寒着を着ています。
これで防寒の問題は解決しています。
では次。
なんか硬いトゲトゲの動くやつをつかむ。
または噛んでくるやつ。
漁業手の保護手袋
はい。
その場合はヘラクレスという名前も強そうな
すごい手袋を用意しています。
これが
そのもの自体に防寒性はないけれど
防寒が必要な場所で必要なもの。
です。

防寒着のプロショップなのでもちろん
防寒に特化し着る環境に合わせた優れた商品を
紹介していますがそれに紐付いた
作業用品も真剣に考え作業される方が便利に安全で
お仕事して頂けるよう取り組んでいます。

カテゴリーに分けて出来る限り
おわかり頂ける様に掲載していますので
色々奥深くの階層まで防寒服プロサイトを
ご覧下さい。



ありがとうございます。

こだわりの防寒靴下 新発売!

こだわりの防寒靴下ひだまりソックス新発売!
お客様より防寒着を買うついでに良い靴下も
一緒に購入したいというお声をたくさん
いただいておりました。

これは「すごい」と言えるものがありましたので
販売開始いたします。

おすすめする理由は
3拍子とプラスone揃った防寒ソックスだからです。

1【暖かい】
あの最強防寒インナーチョモランマのひだまりシリーズの
特殊繊維を使った二重構造靴下だから。

2【ムレない】
冷えの大敵である汗・ムレを外側に放出する機能が
あります。ムレないは寒さ対策の大切な要素です。

3【臭わない】
抗菌消臭機能が繊維に付いています。
使っても洗っても効果が持続します。

プラスONE
【具厚すぎない】
二重構造のわりに具厚すぎない。
これは大きなメリットです。
もちろん薄くはないですがデザインもシンプルで
普段の靴下のように履けます。
ぱっと見て超防寒靴下を履いているようには
見えません。
極寒の屋外作業や冷凍倉庫に入る服装として
着用できますし冷え性の方など普段からはいて
頂いて違和感がありません。

日本製でとてもしっかりとしていて
品質もおすすめします。


メンズ・レディスの二種類用意しました。
化粧箱入りで贈り物にもいいですね。
是非ご覧下さい。

ありがとうございます。

空調風神服も通販していますその理由は!?

熱中症対策作業服の空調風神服

空調服
背中に2ヶ所ファンが付いていて汗を乾かす際の
気化熱で身体を冷やす真夏の人気商品。
当ホームページ防寒服プロの商品と真逆の効果を
もたらす被服・・・
もちろん防寒服プロでは販売しておりません。が・・
正規代理店として取り扱いがございます。

なんで???

はい。
実はこの空調風神服と同じリチウムイオンバッテリーを
使って身体を温めるヒーター(面状発熱体)を装着して
着る防寒着の雷神服を防寒服プロは
販売しているからなんです。
雷神服説明ヒーター付き防寒着

同じバッテリーで夏用のファンと冬用のヒーターを
起動させるので風神服と雷神服はコンビになります。

空調風神服は大ヒット商品なのですでにお持ちになられて
着用されている方も居られるかとおもいます。
その場合はラッキーです。
と、とてもお求めやすい価格で
あとヒーター(面状発熱体)7800円(税別)を
そろえて頂くと空調風神服のバッテリーは雷神服用として
使って頂けます。
屋外工事現場など夏は暑く冬は寒い環境で働かれている
方は風神服雷神服用バッテリーがあれば1年を通して
快適に作業をしていただけます。
雷神インナーベストもあるので夏や冬にゴルフ・釣りなど
される方もお使いいただけます。
作業用だけじゃなくカジュアルなデザインの空調風神服も
2018年新作モデルとして出ていますので是非ご覧下さい。

空調風神服の通販ページ(作業服の寺田衣料※)
※防寒服プロの運営会社です。

雷神服の通販ページ(防寒服プロのサイト内)
2018年9月より発送開始。
現在予約を受け付けております。

以上、空調風神服を扱う秘密でした。

ありがとうございます。

最強防寒インナー「チョモランマ」発売開始しました

チョモランマブログ画像

エベレスト登山隊も採用する極寒防寒インナーの新発売。
厳寒地での作業や冷凍庫作業着のインナーとして
釣りやスキー・スノーボドなどアウトドアインナーウェア
として大活躍の丈夫な長くご愛用いただけるインナーです。
健繊ひだまりチョモランマ
今年の1月から私自身が冬場実際に着て実験いたしました。
私が住んでいるのは大阪で寒冷地ではありませんので
肌の上にインナーを着てランニング用のペラペラの
ランニング用のトレーニングウェアを着ました。
サンプルが手元に来たのがちょうど珍しく雪の日でした。
気温はマイナス1℃程度。
氷点下になることも珍しい寒さに慣れていない大阪人
が超薄着で屋外に出た感想です。
弊社のホームページにご来店いただくお客様はもっと
過酷な厳寒地で着られると思いますので
どこまで参考にしていただけるかわかりませんが
正直な感想を書かせていただきます。

元々この製品は登山隊の方や北海道の漁業を
されている方たちが実際に着られていますので
極寒用防寒着のインナーとしてロシアなどマイナス50度の屋外や
冷凍庫作業防寒着のインナーとしてマイナス60度の
冷凍倉庫で着ていただけるものとなっております。
極寒インナー使用例
私自身今年の1月以降まだ冷凍倉庫内に入っていませんので
また冷凍倉庫に入らせて頂く機会がありましたら
その感想を書かせていただきます。

ではサンプルが届いて着た日の感想です。

着た瞬間から「これは良い品だ」と思えました。
一万円以上するとても高価な肌着なので
そうあってくれてよかったです。
【肌触りについて】
肌触りが柔らかく化学繊維の肌着が苦手な私もまったく
気になりませんでした。
柔らかな伸縮性があってソフトにフィットします。
身体を締め付ける感じはありません。
厚地ですがふわっと軽い感じがします。
【サイズ感について】
私は身長170cmウエスト82cm
Lサイズを着ました。
サイズ感はまったく問題なく着れました。
きっと私の体型だとMでもLでも両方合う感じなんだと思います。
購入したサンプルが偶然LだったのでLを着ましたが
サイズを選んで買うとしたら1番下に
着る肌着なのでMを選びます。
身長170cmウエスト84cmがちょうどMとLの間として
その基準でご自身の身長ウエストを照らし合わせて
サイズを決めていただければいいと思います。
伸縮性があるのでサイズ選びが楽なウェアです。
【暖かさについて】
暖かさの感想はズバリ暖かいです。
表現が難しいですが、発熱していて暖かいではなく自然な暖かさ。
暖かい場所にいる感じといいますか科学的に温めているのではない感覚です。
インナー自体が発熱していません。
暖かい空気を保有して逃さない魔法瓶のような効果です。
被服内の温度を冷やさずに維持してくれているようです。
運動をすると暑くなりました。
かるく走ったら暑くなって汗が出ました。
極寒地も場合でも着重ねを少なくて済むと感じました。
【透湿性】
登山隊の方が着用するインナーですので
汗冷えを防止するために透湿性があります。
厚地のインナーなのにやはり汗対策機能も優れていました。
軽く走って汗をかいて、一瞬でではありませんが
次第に汗が消えていく感覚です。
消えていくのがわかるほどスピードが速いわけでは
ありませんが、気付いたらサラサラになっていると
いう感想です。
服が皮膚に当たっている部分の汗はなくなるのが早いです。
服が皮膚にあたっていない部分(脇や背骨の部分の皮膚)
は当たっている部分より汗がなくなるのは遅かったです。
「汗冷えよりましだ」とインナーをパタパタと中に空気を
入れたら驚くほどすぐに乾きました。
少しでも早く乾かしたいときはこの方法もありなのかも
しれないと私は思いました。
【デザイン性】
軽く走ると暑くて上に着ているペラペラの薄地ですが
ランニング用ジャケットを脱がないと暑くて暑くて・・
と最後の方は上着を脱いで走るのをやめて歩いて帰宅しました。
家に着いたら妻に「あんたなんて格好で外出てんの?」
と、しかられましたのでアウターとして着るのは女性ウケは良いとはいえないかもしれません。
やはりインナーとしての着用となります。
暑い場合も何か薄いものを羽織るのが良いと思いました。
ちなみに家の中ではコレ1枚で暖房要りません。
機能性も着心地もなんだか愛着が湧いてきます。
【洗濯性】
普通に洗濯機に入れてお洗濯していただけます。
注意事項は
●アイロンをかけない
●乾燥機に入れない
●熱湯をかけない
です。
インナーなのでアイロンをかけることはないでしょうから
問題ございませんがご注意下さい。
乾燥機に入れないことを覚えて頂いてお手入れ
は簡単ですね。
何度も洗濯しましたが性能も生地も劣化が
見られませんでした。
かなり長持ちするかと思います。
【まとめ】
趣味で釣りをされる方や天体観測など
真冬の屋外でじっとされる方。
出張で厳寒地に行かれる方。冬の登山をされる方など
には強くおすすめ出来る商品でした。
実際私がそのような場所に行く場合は安心できます。
それが理由です。
持っていれば普段使いもしますが
やはり特殊なシーンで大活躍をする防寒インナーです。

私が着たのはジップタイプのハイネックシャツです。
上にセーターなど着られる場合は丸首タイプの方が
良いです。
ハイネックは首元まで本当に温かいです。

です。

化粧箱入りなのでクリスマスプレゼントなどに
良いですね。

ありがとうございます。

レインウェアこだわりのラインナップ

寒い日が続いたり半袖でも過ごせそうな温度になったり

風邪を引いたのか花粉症になったのかどちらかな
という鼻のコンディションになったりしています。
そろそろ屋外用防寒着はクローゼットの中です。

防寒服プロではレインウェアの販売も行っています。
梅雨や夏場に適した雨具。
ゴアテックスレインジャケット51013ブルー

群を抜く透湿性。
通気性の悪い雨合羽で雨の中身体を動かしていると
たくさん汗をかいて結局雨水は服に付かなくても
汗で服が濡れて不快ということを解決してくれます。

雨の日でも屋外に出で作業される方や
自転車で通勤通学される方など
1着持っておいていただきたい優れた雨具です。

次の秋口まで防寒ウェアの新商品のアップや
レインウェアの販売をしておりますので
夏場も時々、防寒服プロを見に来て下さい。
よろしくお願いいたします。


ありがとうございます。

【日記】防寒着のリユース・リサイクル

2018年2月18日に行われた京都マラソンに参加しました。

40才を過ぎて始めたマラソン。
西京極から平安神宮まで初フルマラソンを楽しみました。
朝8時にスタート地点に並んで
9時にスタート。
約1万6千人がいっせいにスタートします。
順番を並んで私がスタートゲートにたどり着いたのが
9時10分なので1時間10分、気温3度の屋外で
じっとしていることになります。

そこで、着なくなった被服を防寒着として
ランニングウェアの上から着てスタート直前に
京都マラソンのスタッフの方々が回収してくれます。

回収された防寒着はリユース・リサイクルされる
仕組みになっているようです。
スタートを待っている間の暖をとれて
また何かの形で再利用していだけるなんて
素晴らしいシステムですね。
軽量スポーツ防寒着
スポーツの出番待ち用として防寒服プロで
販売しているスポーツ防寒着を回収して頂きました。

参加者全員にCW−Xのおしゃれなデザインの
バフ(ネックウォーマーなどとして使えるもの)
をもらえたので首と耳に風が当たらないように
装着しました。
やはり首元を温めると寒さは変わります。
カイロもこういう時にとても役に立ちます。

カイロも持って出かけていましたが
しかし
浮かれていたのか緊張していたのか
使うのを忘れてしまいました。
京都マラソン2018

ありがとうございます。

耳や鼻が痛くならないための防寒対策

厳寒の野外に長時間いると、耳や鼻の頭が赤くなります。

そしてとても痛い。
これは血流に関するお話になるのですが
極寒の中に居なくてはならない場合はやはり耳を覆える
暖かいものできれば鼻も覆えるものがあるといいです。

そして、冷凍倉庫に入るとき。
屋外と冷凍庫その温度差はとても大きく
息がしにくくなります。
急に冷気を吸い込んで肺が痛くならないように
とくに冷凍庫防寒着をご購入のお客様には
「必需品!」と書いておすすめしています。
冷凍庫用フェイスマスク
です。
耳も鼻も口も覆います。
フリース生地でやわらかく違和感を感じにくいのと
洗いやすいのでいつも清潔に使って頂けます。

これも血流のお話になりますが
首も温めたほうが良いので一度に覆うために
とても良い製品です。

屋外の場合は
フルフェイスマスクをかぶれない環境、
かぶりにくい環境があるかと思います。
作業中にマフラーは危ないので首にはネックウォーマー
そして耳当て付き又は耳まで覆う帽子の組み合わせは
重要な防寒アイテムとなります。

寒さにとらわれず作業に集中できるように
是非お持ち下さい。


ありがとうございます。

ページトップへ