• 冷凍倉庫用
  • 極寒地用
  • ゴアテックス
  • 防寒用品
  • お客様の声
RSS

あの「ひだまりシリーズ」の暖かい靴下

ここ数日とても冷えます。

インフルエンザも流行っているようで・・
乾燥していますしお出かけの際は
マスクなど装着し暖かい格好をして下さい。

私が住む大阪の中部は朝、
氷点下になるかならないかの気温で
雪は降りそうで降らないです。
もっと寒い地域にお住まいの方には
本当に申し訳ないのですが
それでも寒さに慣れていないのでとても寒く感じます。

私は日中は屋内で働いていますので
服装に関しては特に防寒の対策をしているわけでは
ないのですが、足元がとても冷える場所にいるので
バルキーソックスを二枚履きして暖をとったり、
今回、紹介するこのひだまりソックスを履いています。

このひだまりの靴下と本当に良い。
二重になってて暖かいです。
さまざまな機能性も優れています。
防寒靴下機能性は
ひだまりダブルソックス左リンクをクリックして下さい。

具厚くなり過ぎず普もさまざまなシーンで使えます。
体温は逃がさずに靴下の中にかいた汗は外に
逃がす機能を持っているので汗冷えを防止し
快適に過ごすことが出来ます。

ひだまりソックス通販
1足づつ化粧箱に入っていますので
プレゼントとしても喜ばれます。

とてもおすすめの靴下です。

まだ寒い日が続きますので風邪など引かれないよう
ご自愛下さい。


ありがとうございます。

薄くて中綿入りの防寒インナーベストは食品工場に人気

食品工場防寒白衣

中綿入りのインナー防寒ベスト。
食品工場などの環境で多くお使いいただいています。
中綿入りだけど薄いので食品白衣の中に
着ることが出来ます。
とても軽くで着やすいです。
前より後ろの方が長くなっており
しかも背中(腰の上辺り)にカイロポケットが
付いていて特に女性に人気です。


SサイズからXLサイズまであり
女性も男性も着ることが出来ます。

室内温度の低い環境での作業にとても
重宝する防寒インナーベストです。


ありがとうございます。

とても暖かい防寒インナーひだまりチョモランマ

健繊ひだまりチョモランマ

暖かくて人気の防寒インナーひだまりチョモランマ
とても暖かくて着心地がいいです。
柔らかかく身体にフィットして動きやすいです。

私も買って試した感想ですが
インナーパンツの方が股上が超深くお腹の部分を覆う
ほどあり、この防寒インナー上下セットで着ると
お腹の部分が上着とパンツの2重でカバーされますので
冷えて困る人はお腹、腰を暖かく出来るので
本当に良いと思いました。

こちらは本格的なアウトドア仕様です。
登山される方、極寒地で作業される方に向きます。

こちらはセーターやトレナーなど普段着の下に
着やすいタイプです。

超おすすめの優れた機能性を持つ防寒肌着です。


ありがとうございます。

食品工場などで着用する屋内用防寒着

防寒着にもさまざまな種類がございます。

大きくふたつに分けると
「屋外用」と「屋内用」
屋内用の防寒着の多くは食品工場や冷凍倉庫で
着用する防寒ウェアです。
今日は、屋内用でも食品工場用の防寒作業服を
紹介いたします。

食品工場用の防寒ユニフォームで必要なのは暖かさ。
不要なものは「ポケット」です
異物混入防止の観点でポケットレスの必要がございます。

気温の低い食品工場内での作業で着る防寒白衣は
食品工場防寒白衣
防水性のある中綿入り白衣です。
上着は男女兼用でパンツは男性用と女性用があります。

白衣タイプでなくても良い場合の
ポケットレス防寒ブルゾンもございます。
ポケットのない防寒着
とても人気のある商品です。
この商品は上着のみです。

そして白衣タイプない防寒着で
とても低温の作業現場で着用する防寒着
マイナス30℃の冷凍庫内でも対応している
マイナス30度防寒着
こちらは
もございます。

上記商品は多くの食品工場様に納入いたしております。
防寒服プロは法人様向けに初回より掛売り対応サービス
もいたしておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。


ありがとうございます。

防寒服プロ 2019年営業開始日

2018年もありがとうございました。


2018年12月29日から
2019年1月3日まで冬季休暇いたします。

新年は1月4日より営業いたします。
(4日5日は17時まで営業)

取り寄せ商品の発送は1月8日より
出荷となります。

風邪など引かれないよう暖かくして
お過ごし下さい。

2019年もどうぞよろしくお願いいたします。

こだわりの防寒着専門店 防寒服プロ


ありがとうございます。

2種類のナンバー1 防寒着があるのはなぜ?

いよいよ大阪も寒くなってきました。

足が冷えるので私は会社に到着してから
バルキーソックスを靴下の上から2枚履きして
暖をとっています。

防寒服プロのホームページには
NO1の商品が2つあります。


人気NO1 売れ筋NO1
両方にナンバーワンを書いています。
「どっちやねーーん♪」と大阪弁でツッコミを
いれたくなりますが、ちゃんと理由があるのです。

例えば、
「パソコン」といっても
ノートパソコンとデスクトップパソコンがあるように
「お酒」といっても
ビールやワインなどがあるように
種類があるんですよね。

「服」といっても
夏服と冬服があり防寒着は冬服。
そして
「防寒着」といっても
屋外用と屋内用の防寒着など色んな種類が
存在しています。
これです。

2種類のNO1とは防寒服プロの中で
屋外で着る防寒服の中で一番販売点数の多いもの。
屋内(冷凍庫)で着る防寒服の中の
一番の販売点数のもの。

だから2つ存在しています。
同じ防寒着という大きな分類ですが
用途が違います。

防寒着最強人気NO1
まずは屋外用。
極寒防寒コートはその名のとおり寒冷地対応の
防寒着です。
外に出る為の仕様なので、雨や雪が降った場合に
備えて、防水テープが縫い目に付いています。
大きな取り外しの出来るフードも付いています。

もうひとつは
驚異の保温性!冷凍倉庫用防寒服

こちらは屋内(冷凍倉庫)用です。
屋内は雨も雪も降りません。水分は凍っています。
撥水加工の生地で防水テープは付いていません。
特殊な生地は冷凍庫ないでも硬くならずに動きやすい。
マイナス55度の超低温冷凍庫対応ですが
-30℃前後の冷凍庫でも広くお使いいただいています。

このように一言で防寒着とっても
種類が存在します。
今日のお話は、大きく2つに分けたものであって
奥深くにたくさんの種類が存在します。
「屋外用防寒着」といっても防炎素材や・・
というように、いつまでもお話しが続きますので
また次の機会にお伝えしますね。

しかし、ご安心下さい。
防寒着についてお勉強されなくてなくても
防寒服プロが実績に基づいて、さまざまな用途に
対してカテゴリーを分けて出来る限り
最適なものをホームページ上で見つけて
いただけるように、日々更新しています。

商品の写真の入れ替え作業も現在
行っていまして見やすくなって来ています。
商品ページもすこしずつ変化していますので
よければご覧になって下さい。



ありがとうございます。

新潟県ラジオ番組にて防寒着のお話しをいたしました

先週に引き続き、本日2018年12月5日

新潟のラジオ局、FM PORT様の番組
「マニアーズ・ハイ」に出演させていただきました。


今年の6月に関西テレビさんの番組
「よーいドン となりの人間国宝さん」に
取材をしていただいたのが初出演で
先週の「マニアーズ・ハイ」が2回目
人生3回目の出演となりました。

「リラックス、リラックスと思いながらも・・
ぜんぜん緊張するしw」
でも、不慣れながらも伝えることが出来るように
自分なりに一生懸命に話しさせていただきました。

お聞き下さった新潟県のリスナーの皆様
放送局、番組スタッフの皆様ありがとうございました。
コメンテーターの佐藤様、テンポよく楽しく
会話をリードしていただきまして
ありがとうございました。

新潟県以外の地域にお住まいの方へ
どのような防寒着の話しを
させていただいたかといいますと

防寒着のお手入れの仕方
洗濯機で洗えるのか?
ゴアテックの性能の復活方法?
上記リンクにお手入れの方法が載っています。

最強の防寒着はどこまで行けるか?

コストパフォーマンスに優れた防寒服は?

などなどお話しいたしました。

とても楽しい時間となりました。
心より感謝いたします。



ありがとうございます。

ラジオ番組に出演いたしました。

新潟県にお住まいのお客様は

聞いていただいたかもしれません。
初めての方も聞かれてこのブログを
見ていただいているかもしれません。

はい。

本日2018年11月28日15時〜
79.0 FM PORT 新潟県民エフエム放送株式会社様
のラジオ番組の中の番組
「マニアーズ ハイ」
に電話出演させていただきました。

防寒着のマニアとして
防寒服について語らせていただきました。


ラジオ番組初体験で緊張しましたが
とても楽しかったです。

来週も、(2018年12月5日水曜日 15時〜)
同じ番組に出演いたします。
是非、防寒着の話しを聞いてください。

お聞きいただいた新潟県のリスナーの皆様
ラジオ局のスタッフの皆様
本当にありがとうございました。

かっこいい防寒作業着はこれ

実は2週間前まで暑くて、半袖Tシャツの格好で

防寒着の出荷をしていました。
11月なのに冷房をかけていた日もあります。
大阪は暑かったです。
しかし、今日になって急に寒くなりました。
今、モフモフした格好で記事を書いています。
ようやく大阪も冬になってきました。
秋をとばして。

今回はインナーと防寒アウターの間に着る
超おすすめのウェアを紹介いたします。

作業中は防寒アウターを脱ぐ場合や
防寒アウターを着れない環境の方も居られますので
そのような場合にとても効果的。

もっともおすすめのパターンは
具暑い防寒着が必要ないけど
普通の作業着のままでは寒いから
「暖かくてかっこいいユニフォームがほしい」
場合はこれ


ゴアウィンドストッパー
裏フリース生地で暖かく、スリムなデザインで
かっこいい防寒着です。
GORE(ゴア)ウィンドストッパー、メンブレン
は驚異的な防風性と透湿性を持つので
被服内の暖かい空気を風に奪われることなく
かいた汗は外に放出するので、汗冷えを防止します。
表地は、シャークスキンぽい肌触りで高級感があります。
デザインはスポーティで、
何年も継続して続く商品なので、会社のユニフォーム
としても着ていただけます。
かっこいいユニフォームになります。
胸や背中に転写プリントをして、オリジナル制服として
ご着用いただけます。

個人の方から、アウトドア用の中間着として、
そして企業にも、制服として納入も防寒服プロで
実績があります。

快適さが抜群のGORE。
本当におすすめできる逸品です。


是非ご覧下さい。


ありがとうございます。

風を通さないインナー。ゴアウィンドストッパー

重要なことなので何度も何度も書いていますが

防寒とは服と肌の間にある暖かい空気を
長時間持ち運んで寒さを防ぐこと。
と私は考えています。

衣類を使う方法では、ふたつ
ひとつ目は服をたくさん着込むこと
ふたつ目は被服内の熱を奪われないこと

でも、ひとつ目の
着込むことも重要ですが
着込みすぎて汗をかくようなら
汗が熱を奪ってしまいます。

なので、ただたくさん着込むのではなく
出かける環境や気温に合わせて正しく
衣類を合わせて着ていくことが良いですね。

そのためには、ふたつ目の
被服内の熱を奪われないように服を着るということです。

熱を奪う要素は色々あるかと思いますが大きくふたつ。

水分 と 寒風

水分とは、雨や雪そして波しぶきなど外から来る水と
身体から出る汗のこと。
それと、寒い外に出て外気と被服内の空気が
入れ替わってしまうこと、
寒風にさらされるとその時間は早くなります。

そこで
雨風を防ぎ、汗を外に放出する機能がある服装が
必要となります。

いつも紹介している防寒服プロのイチオシ商品
などが防寒性に加え防水性、防風性、透湿性(汗冷対策)
に優れたものになります。
マイナス20℃など、かなり寒い場所でしたら
肌着として、ひだまりチョモランマを着られたら
最強の防寒になります。

上の話はいつものお話しなんですが。
が、今回のお話はすこし違うんです。

事情があって着込めない場合の防寒対策
これが今回のお話の本題。

事情ってどんな事情?
はい。
ホテルや旅館での、玄関でのお客様や車の案内。
上に服を着込めないので服の中に着れて
着膨れしない、風を通さない服。
や、
会社でユニフォームが決っていて服を替えられない。
お客様に会社のスタッフと分かるようにその上に
防寒着を着れない。
や、
防水でないスタッフジャンパーを着てイベント
屋外で寒いから防風のインナーがほしい。
や、
真冬のゴルフ。

そんなときは
ウィンドストッパーゴアテックスインナー
ウィンドストッパーゴアテックスパンツ
ゴアテックスアウトドアウェア
GORE(ゴア)ウィンドストッパーインナー
です。
防寒服プロ通販サイトでも非常に人気のある
おすすめ商品です。

とても薄いです。
だからインナーとして着用できるのです。

GOREのメンブレンが雨や風をシャットアウトし
かいた汗を放出しドライに保つため、汗冷えを防ぐ。

このインナー自体は着て暖かくなるものでは
ありません。
それは、今回の記事の一番初めの話に戻りますが
水分や寒風で被服内の熱を奪われない為の服だからです。
そういうことなんです。


インナージャケットとインナーパンツ
があります。
お困りの方やお悩みの方、とてもいい品ですので
商品ページをご覧下さい。


ありがとうございます。

ページトップへ