• 冷凍倉庫用
  • 極寒地用
  • ゴアテックス
  • 防寒用品
  • お客様の声
RSS

チャンネル登録お願いします。

防寒服プロyoutube


当サイトの、どのページからでも
youtube動画にアクセスできるように
ボタンを設置いたしました。

パソコンでホームページを見ていただいた場合
左側を下にスクロールしていくと
私の似顔絵が出てきます。
その下のボタンは、このブログに行くボタンで
そのすぐ下にyoutube動画にアクセスできるボタンを
付けました。

一番はじめの焚き火の動画が見ててなぜか飽きない
癒やしの動画です。

もちろん、商品説明もどんどん増やしていきます。
商品を写真と文字では説明しきれない部分など
よりわかりやすく防寒服プロで扱う製品をご理解いただく
ために動画チャンネルを作りました。

是非チャンネル登録お願いいたします。


ありがとうございます。

防寒服プロチャンネルスタート

防寒服プロチャンネルがスタートしました。
防寒着のより詳しい説明はもちろん
【あたたかいもの】をコンセプトに少しずつですが
情報を増やしていきます。
よろしければチャンネル登録お願いします。

防寒服プロチャンネルで
心も身体も温まって下さい

ありがとうございます。

冷凍庫内・極寒冷地防寒手袋 I SAVER501

冷凍庫内および極寒地用防寒手袋アイセイバー501


極寒最強防寒手袋
冷凍倉庫内での作業や、厳寒地で着用する
防水性・透湿性に優れたプロユース防寒グローブです。

防水透湿
表地は防水ナイロン生地で冷気や雨・風を
シャットアウト。
透湿性があり手袋内にこもった蒸気を放出し
ムレ・汗冷えを防止します。

手の甲には弾力性のある
EVA(エチレン酢酸ビニルコポリマー)の
ナックルガードが付いており衝撃を吸収します。

マジックテープと絞り込みひもが付いており
しっかりと装着が出来て冷気の侵入も防ぎます。

アウターはナックガードを含め6層からなり
シンサレートやサーもライトなど高機能な保温素材
を搭載し軽くてハイレベルな保温性がございます。

手のひら部分は撥水加工を施したマイクロファイバー
素材で、アテ部分はPU(ポリウレタン)で滑り止め
補強をしています。
冷凍倉庫用防寒手袋IS501おたふく手袋

そして、この防寒手袋はフリースインナー手袋
が付いています。
防寒手袋最強

アウターの最下層部もフリース素材で
インナーのフリース手袋と合わせてフリースが
2重となりますのでさらに暖かい。

取り外すことが出来るので、インナーフリース手袋は
丸洗いすることが可能です。
ちなみにアウターグローブのお手入れは押し洗いを
して下さい。

アウターグローブは極寒地ようで厚みは厚く
指先の細かい動きは出来ません。

アウターのみを外してインナーフリースの状態で
短時間の指先の細かい作業をすることが可能です。
とても便利な機能といえます。

冷凍庫作業や極寒地で着用するインナー付きの




ありがとございます。

【説明動画】超低温の冷凍倉庫対応防寒手袋


冷凍庫用防寒手袋
冷凍倉庫内で使用する防寒手袋を紹介いたします。
防寒服プロでもっとも多くの実績がある手袋です。
マイナス55℃になる超低温冷蔵庫内でも使用します。
シバタ工業防寒手袋5本指
防寒手袋の内側はボアになっており暖かく
肌触りも良いです。
冷凍倉庫内作業で寒さからくる指先の痛みを防止します。

冷凍庫用防寒手袋
丈夫でしっかりとした防寒手袋です。
手のひらは羊の皮を使用し柔らかく手を動かしやすい。
指先とアテ部分は牛革を使用し滑りにくく丈夫です。

手の甲の部分(オレンジ色の布の部分)
は綿100%素材です。
拳の部分は生地を2重にかさね補強しています。

マジックテープで絞ることが出来て
手袋をしっかりと固定することと同時に
冷気の侵入を防ぎます。

しっかりとした厚みがあるので
指先の細かい作業には向きませんが
超低温冷蔵庫でのご使用の場合は
このクラスの手袋を使用いたします。




ありがとうございます。

最強防寒着はコレ!極寒に耐えるメンズウェア

防寒服プロ最強の防寒着はこちらです。

防寒着最強
北極・南極大陸に行かれる際はこの防寒着を購入してから
お出かけください。と
商品ページに記入していますが、大げさではありません。
本当にそう思っておすすめしています。

何度も書いているので恐縮ですが
防寒服プロは防寒具ばかり販売しています。
その中でも大きく2つに分けています。
1つは屋内で着る冷凍庫防寒着
もう1つは屋外できる防寒着

その屋外できる防寒ウェアのカテゴリーの中でも
ランク分けがあり
特に寒い場所で着る用の服が極寒防寒着
その中にさらに、とんでもない寒さの屋外できる服

そしてその最強の中の頂点にある防寒着が

防寒服プロで販売する屋外用防寒着で一番温かいものに
なります。
極寒防寒着

特殊な高級中綿が動かない暖かい空気を大量に保持し
保温します。
防寒着極寒北極
ウエストベンチレーションが
服の中に付いていて
熱を逃がさず、しかもコートの裾から冷気の侵入を
防ぐ工夫が施されています。

当店も販売実績は充分あり
安心しておすすめのできる素晴らしい防寒性を
持ったウェアです。

昨年、テレビ番組に出させていただいた時に
紹介していただきましたが
実績としては、
アラスカにオーロラの写真をされるプロの方や
北極圏・南極に行かれる方、ロシアに行かれる方など
寒い屋外はこの服が本当におすすめ。
温度帯はロシアでマイナス50℃強です。
モンゴルなどもとても寒いそうです。

用途は、レジャーもワークシーンでも使われています。
長時間屋外で動かずじっとしていなければいけない
天体観測や、テレビ番組の撮影をされる方々。
日本から海外に出張で作業に行かれる方など
様々です。

重たい荷物を背負って移動をしなくてはいけない場合
も肩の部分にクッションが入っていて
肩の痛みを軽減します。
それは肘と膝の部分にも付いています。

当店で屋外用の中で暖かさで
No1のもので選ぶいうとコレです。

地球で最高ランクの寒い場所、極寒地でじっとして
いなければならない場合にご着用ください。

デメリットも書いておきます。

防寒着自体の重量は正直、重いです。
コートLサイズで約1900gです。

マイナス30℃に耐える人気NO1の極寒防寒着
コートがLサイズ約1400gです。
やはりずっしりきます。厚みも厚いです。

後は
メンズコート(男性用)となります。
サイズはM L LLの3種類で
身長170cm体重70kgの私はMサイズを着ます。
従って女性向けのサイズ感ではございません。

ご夫婦でアラスカやフィンランドに旅行へ行かれる
などの際、ご夫婦でそろえたいと
お問い合わせいただくのですが
残念ながら男性用しかございません。

以上がデメリットです。

特殊用途としては、冷凍庫内作業の中でも
冷凍庫のメンテナンスの作業をされる方は
この防寒着を着られる方もいます。


次は

最強防寒インナー

過酷な寒さの場所に挑む場合アウターは
一番暖かいものを選びます。

中に着るもの・・悩みますよね。

防寒服プロで一番おすすめしている肌着は
健繊ひだまりチョモランマ
すっごくいいです。
私持ってますけどイチオシです。
暖かさ、着心地、透湿性すべてにおいて
非の打ちどころがございません。
(汗冷えを防止するために透湿性は必須です)
それに加えて、防臭抗菌機能もあり登山家の方たちも
愛用しています。
一番下に肌着としてこの
防寒インナー上下を着てください。
極寒値の場合はハイネックタイプがいいですね。
パンツも裾にゴムが付いていて上(すねの方)に
上がらないタイプがいいですね。


シャツもタイツもお腹をカバーします。
両方長いんですね。
なのでお腹と腰の部分は2重になりますので
冷えを防止します。

インナーはこのシリーズをお持ちになった方が
良いと思います。
帰国されてからも冬場、普段使いもできますので。

これで一番上に着るアウターと一番下に着るインナー
が決まりました。

後は中間着(ミドルレイヤー)です。
メールなどでお問い合わせいただく場合も含め
アウターとこの防寒インナーをおすすめしますが
中間着のほうは、

「まずご自宅にあるお持ちの服(および作業服)
の中から選ばれてはどうでしょうか」
とお答えしています。

理由は
環境に合わせた最適なアウターと
ひだまりシリーズの防寒インナーで
基本的な部分である保温と透湿(汗冷え対策)
はしっかりと出来ています。

中間に着る服はもちろん必要です。
セーターやフリースジャケットなどを
着られるかと思います。
買い足す前に
まずお持ちの服で調整されてみてはいかがでしょうか。
寒さに強い方、弱い方ありますので
中間に着る服で調節します。
現地で着たり脱いだり出来るように薄いものを
重ねたり工夫することも可能です。

適したものが家にない。や
新しいものを買って着たい。
そのような場合には
ゴアテックスジャケット


裏フリースで暖かく中間着として着られる
厚みを抑えたジャケットです。
防風性・透湿性に優れたミドルレイヤーです。

デザインもよく、室内に入りアウターを脱ぐ際にも
ちょうどいい服となります。
帰国されてからも春先、秋、冬と着られるので
お持ちになったら長くご愛用いただけます。

今回は、究極の寒さの場所に行く場合の
服装のお話でした。


ありがとうございます。

超低温冷凍庫での服装(防寒対策)

マイナス55度になる超低温の冷凍倉庫での作業。

その温度帯の冷蔵庫に入る際の服装を紹介いたします。
必要なもの頭の先から足の先までフルセットで提案します。

まずは頭。
冷凍庫用フェイスマスク
フリース素材で出来たやわらかく付け心地良いマスク。
このアイテムで特に守りたい部分は「肺」です。
冷蔵庫に入ると凍てつく空気を吸いますので
肺が痛くなります。鼻・口をフリースで覆うことで
ダイレクトに冷気が体内に侵入することを防ぎます。
毛細血管の「耳 」も同時に守り痛みを防ぎます。
必須アイテムです。

アウターは
最強-60℃冷凍庫防寒着

コートはBO8000
パンツはBO8005
中綿にシンサレートという高機能の中綿が入っていて
動かない空気(デッドエア)を服の中に閉じ込め
保温された空気をまとって冷凍倉庫内に入り作業します。
表地も冷凍庫内でも硬くなりにくい生地が採用されており
やわらかく動きやすいです。
コートの内部には冷気の侵入を防ぐための工夫も
施されており、超低温冷蔵庫に相応しい仕様です。
防寒服プロでも充分な実績があり自信を持って
おススメいたします。

防寒手袋。
毛細血管の「指」を守ります。
おすすめする防寒具は2種類ございます。
冷凍庫防寒手袋
裏ボアタイプの手袋です。
手の平は皮製で丈夫です。


極寒最強防寒手袋
内部にインナーフリース手袋が入っていて
アウターを取り外すことが出来ます。
手の平は合皮です。

どちらも同じくらいの実績がありますので
2種類紹介いたしました。
お好みで選んでいただいて問題ないです。

防寒長靴。
NR12シバタ工業長靴
ハト印(シバタ工業)製の冷蔵庫長。
先芯入りの安全長靴です。
有名ブランドで日本製。

上記が必須アイテムです。

次は、あったら嬉しい関連商品。

冷蔵庫内にいる間は靴下を2枚履きしたい方は
防寒靴下バルキーソックス
がおすすめ。
靴下の上から履きます。
厚地で暖かいです。
長靴のサイズ微調整にもなります。

靴下の脱ぎ履きがわずらわしい方は
ひだまりソックス通販
保温力・抗菌消臭機能に優れた
防寒靴下です。
1枚で2枚履きのように暖かい。
「ひだまり」は防寒服プロの最強防寒インナーカテゴリー
のシリーズとなる靴下です。
超高機能でおすすめです。

あとは、
-60℃長靴が重いといわれる方は
冷凍倉庫用安全長靴NR021
同じハト印(シバタ工業)製で軽量の
このタイプを選ばれるお客様もおられ実績がございます。
動く作業がしにくい場合は靴下を2枚はかれたりして
こちらのタイプをご採用もされます。

防寒フェイスマスク・コート・パンツ・手袋・長靴。
が必要で、あとは寒さに強い方・弱い方がおられますので
個人差の部分は中に着るものなどで調整します。
弊社の最大の強みは防寒着で長年、冷凍倉庫をお持ちの
お客様に作業服を納入しています。
私自身も仕事柄、何度もお客様の冷蔵庫に
入らせてもらっています。
その実績に基づき、案内させていただいています。

各商品ページの下の方までスクロールすると
関連商品を紹介しています。
そちらの方も参考にしていただけたらと思います。


ありがとうございます。

強い防寒着

ハードワークや狭い場所での作業の場合、

肘などの部分がこすれて破れてしまう。
せっかく買った防寒作業服。
できる限り長く使いたい。

防寒服プロは作業用の防寒着を販売している会社
ですので基本的には作業に耐える丈夫な素材の服
を取り扱っていますが、
今回のお話はその中でも【特に丈夫な素材】の
防寒服を紹介いたします。

まずはじめに、強くで丈夫な作業服の生地は
「二重織」と呼ばれる生地です。
古くから丈夫な素材として使われている生地で
表地がポリエステルや混紡素材で裏地が綿といった
ように生地の表側と裏側が別の素材で織られた
素材です。「裏綿」とも呼ばれています。

防寒着以外の作業服でも二重織の生地の作業服が
ございます。
丈夫で強いものをお探しの際、ユニフォーム屋さんに
強い作業服ない?と聞かれた場合は二重織の作業服を
すすめられるかと思います。

では二重織の防寒着と言えば
丈夫な防寒コート

強い防寒着

などの防寒着がございます。

新しい素材では
CORDURA(コーデュラ)という素材で
服やバッグの素材に使われているのでよく
見かけられると思います。
丈夫さの性能はナイロンの7倍の強度を持ちます。

そのCORDURAを使った丈夫な防寒着は
桑和シンサレート最強防寒着極寒

丈夫な防寒着ですデザインもすっきりしていて
作業にもアウドドアレジャーでも着られています。
中綿にシンサレートを採用しており寒冷地仕様です。

※シンサレートとは動かない(暖かい)空気を閉じ込める
機能を持った特殊な中綿のことです。

防寒着を着る環境とは、もちろん「寒い場所」ですが
その寒い場所で「何をする」によって着る防寒着が
変わります。

防寒服プロではご購入なさった防寒着が最大限に
ご活用いただけるようにできる限りわかりやすく
見ていただけるよう工夫し掲載しています。

よろしくお願いします。

ありがとうございます。

透湿性のあるレインウェア

暑くなってきました。

すでに夏期ユニフォームに衣替えされた方も
多くおられるかと思います。
もうすぐ梅雨が始まります。

梅雨の雨の日にお仕事中、自転車などで移動中
で雨ガッパを着られる方でこんな経験はありますか?

「カッパ着てるのに服の中が濡れてる」

これは汗です。蒸れて汗をかいています。

真夏の遊園地で急流滑りに乗るときに
水しぶきで濡れるのを防ぐためにビニールのポンチョ
を着たら水しぶきはかからないけど蒸れて汗をかいた。
このような現象ですね。
急流滑りは短時間なのでドバッと水がかかるより
少しの汗をかくほうがぜんぜんマシなので
ビニール製のポンチョを着た方が良いですが
屋外作業で雨の日に長時間仕事をする際には
蒸れて不快になりますのでやはり対策をした方が
よいかと思います。

解決方法は透湿性のあるレインウェアを着ることです。

レインウェアは防水性があるので雨は被服内に通しません
が、体から発する水蒸気は被服外に放出する。
なので、レインウェアの中をドライに保ちます。
それが透湿性のある雨合羽です。

防寒服プロではこだわりの雨合羽も販売しています。
なぜ防寒着屋がカッパも売っているの?
それは聞かないで下さいw

防水性と透湿性に優れた有名な素材は
GORE-TEX(ゴアテックス)。
GORE-TEXrain
ゴアテックスカッパ
驚異の防水・透湿性能を誇るレインウェアです。
暑い梅雨の時期に被服内をドライに保ち快適に
作業やレジャーでお使いいただけます。

道路工事などで昼夜を問わず高い視認性で
安全を確保する高視認ゴアテックスレインウェアも
ございます。
ゴアテックスレインウェア

上記をクリックすると商品一覧ページが開きます。

着心地が抜群なハイスペック雨合羽です。
お持ちになられれば重宝いたします。

おすすめのレインウェアのお話でした。

ありがとうございます。




2019年ゴールデンウィーク

いつもお世話になっております。

防寒服プロは
平成31年4月28日から
令和元年5月6日まで
ゴールデンウィーク休暇をいただきます。

ご注文分の出荷や
ご注文、又はお問い合わせの回答は5月7日以降
となりますのであらかじめご了承下さい。

新商品を少しずつですが増やしています。
引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
防寒着専門店防寒服プロ
ありがとうございます。

風神服と雷神服

雷神服
PTC面状発熱体で被服内を暖める
雷神服を昨冬ご購入なさったお客様の中で
年中屋外で作業をされている方や
釣りなどレジャーで使われた方で夏場も釣りに行かれる方
におすすめする商材はこちら
空調風神服(運営会社 寺田衣料のホームページ)
です。

涼しくなる服ですので、防寒服プロのホームページには
もちろん載っていません。
防寒服プロの運営会社のページ、作業服の寺田衣料
に載っています。

なぜおすすめするのか・・の前に
「空調風神服とは」から
熱中症対策の空調服
人はかいた汗が蒸発する際の気化熱で
体温を下げる「生理クーラー」というメカニズム
を備えています。
かいた汗に空調服のファンで被服内に大量に外気を
入れることにより汗を気化させて涼しく快適に
する優れもの。
空調服

夏場に大活躍するウェアです。

2019年現在、様々なデザインの風神服が

登場しています。

かっこいいものおしゃれなもの女性用などなど

夏は外で見かける機会も増えていると思います。


ではなぜ、寒さは敵である防寒着屋さんが

こんな涼しいものを薦めてくるのか・・

ですよね。


それは、バッテリーが風神服と雷神服が共用だからです。


これはとても大きいことです。

雷神服も空調風神服もバッテリーを携帯して

それぞれ、ヒーターやファンを動かします。

服自体はそれほど高価なものではありませんが

バッテリーは税込みで1万円ちょっと必要です。


空調風神服は服とファンとバッテリーのセット

で価格帯は平均で18000円~19000円くらいとすると

雷神服セットをご購入なされた方は

すでに約10000円ほどするバッテリーはお持ちなので

風神服をまだ買われたことがない方は

服とバッテリーを購入するだけで使えちゃいます。


あともう一つ

雷神服でお使いいただいたバッテリーは

これから次の冬まで半年以上、休ませることになります。

通電してあげてる方が機械的にもいいと思うので

冬、雷神服を着られた方で夏、暑い場所に出られる方は

風神服と雷神服を両方持たれてはいかがですが

という提案です。


サンエス空調風神服


テレビなどニュースで猛暑が続いています。

という報道が相次ぐ頃は全国的に品薄になります。

それほど大人気の商品です。

暑くなってくるころに手配されるとよいと思います。


今回はめずらしく涼しくなるお話でした。

ありがとうございます。




ページトップへ