• 冷凍倉庫用
  • 極寒地用
  • ゴアテックス
  • 防寒用品
  • お客様の声
RSS

汗冷えを防ぐ防水仕様の防寒着について

前回の北極圏にまで対応する極寒地用防寒着の

コラムをご覧頂いた人の中で

「そないに寒いとこは行かへんね~ん」大阪弁

という人のために
そこまでの防寒は必要ない冬の寒さ対策を紹介します。

「防寒の基本」は前回のコラムをお読み下さいね。

今回のお話しはここから

どうしても言ってしまう言葉。
間違いではないですし、私もその言葉使いますし書いています。
「暖かい格好」
これが寒さ対策でもっとも重要なことです。
しかし厳密に言うと

寒くない格好

これが理想的な屋外での寒さ対策。
屋外で身体を動かす場合は厚着しすぎると
汗をかいてしまいます。
水分は乾くときに気化熱で周りの体温を奪います。
汗は汗冷えを引き起こす大敵です。

なのでポカポカする暖かさより
身体を動かす前に「この格好なら寒く感じないな」
と思える着重ねが理想的であると
個人差がありさまざまですが
私は理想的であると思っています。

これも個人差があるので屋外では何度に耐えるという言い方はしませんが
極寒地防寒着まで着る地域には行かないな
という人にお勧めの防寒着は
防水性・透湿性のある防寒着です。

防水性があれば急な雨や雪でも外部から来る水分に体温を
奪われるとこと防ぐことが出来ますし
透湿性があれば内部の水分(汗)を放出することが出来ます。

防水性・透湿性のある防寒着はこちら

防水防寒着


耐水圧10000なので大雨のも耐えられる防水性があります。
冬場のカッパとしても使えますね。
機能綿入りではないので、防寒服プロで販売している極寒用より
保温力は劣ります。

防水防寒というのは撥水加工の生地で
縫い目から水が浸入しないように生地の裏側に
防水テープが貼っている防寒着の事です。

防寒着の中はお持ちの服で寒くないように調節して下さい。

「そんなん言わんと教えて~な。いけずやわ~ぁ♪」大阪弁

という方のために
中に着ればちょうどいいの紹介します。

ウィンドストッパーインナーベスト


防風性・透湿性のあるGORE-WINDSTOPPERベスト。
この製品自体には暖める防寒性はありませんが
風で熱を奪われないそしてかいた汗を放出する機能があり
冷える原因から守る役割を果たします。

このような組み合わせで快適な寒さ対策となります。

今回は、
防水と透湿の寒く感じないようにする防寒のお話しと
今すぐ使ってみたい大阪弁講座でした。



ありがとうございます。

超寒冷地用防寒着MASCOT17035

防寒服プロが推奨する
防寒の基本
「動かない空気を持ち運ぶ」
「被服内をドライに保つ」

動かない空気を持ち運ぶ方法は
「防寒着の中綿にこだわる」
機能綿という特殊な中綿が入った防寒着を着ます。

被服内をドライに保つ方法は
防水性と透湿性を併せ持った服を着れば解決します。
ドライに保つことで水に熱を奪われず汗冷えも防ぎます。

動かない空気を保有することが出来る
機能綿は色んな種類がありまして
今回のお話しの中綿はCLIMASCT。

デンマークのブランドMASCOT(マスコット)
洗練されたデザインで北欧の地に適した優れた防寒性のウェアを
製造するブランドです。
mascot audi防寒着

そのマスコットブランドの中でも最上級クラスの


mascotworkwear

こちらの製品に機能綿 CLIMASCOTが入っています。
上の写真の17035と書いてある下にCLIMASCOTのロゴを書いています。

その下に EN342 3/3 とマークが書いています。
「これ、何(なん)だんねん?」大阪弁

この EN342 3/3 というのは
ENとはEU(ヨーロッパ連合)における統一規格で
342は寒さに対する高度な保護を証明する規格です。
3/3というのは3段階の内の最高レベルであると言うことです。

日本国内では馴染みがないというか・・・
この規格を使っていないかと思うんですが

これ例えば、
日本から、ヨーロッパに行くとき
そのヨーロッパの作業する場所又は環境では
EN342適合の作業服を着てください。
と言うのがあるんですね。
その時にこの服がいるんですよね。

MASCOT防寒着2021年9月時点で
日本に上陸して2年になります。
その間に日本からヨーロッパに行くその目的の為に防寒服プロにて
そろえられたお客様は実際いらっしゃいます。

もちろん、ヨーロッパの国のその環境に入るための
規格を持った服だからそういうことなんですけど

お伝えしたいのは

ヨーロッパにある施設・環境で
寒さに耐えるためにEN342適合の服を着るように
というルールがあって、その決められたルールに適合している服で
3段階の内の最高ランクということなので
決まりがない国、場所であっても安心して着てもらえるということです。

ということで、
本当に良い品なので
ヨーロッパの決まりのある場所に入場するためだけの
用途だけではなく
日本国内の寒冷地でも是非お使い下さい。

上質な裏地は柔らかく包み込まれるような感覚で
着た瞬間に良いものと分かる上品さがあります。

問題点は1点
海外ブランドの製品なので袖がやたらと長いです。
私は袖を折って着ました。
でも袖を折っても見た目がおかしくならない形状になっています。
私が着たそでの部分を写真に撮って商品ページに載せています。
(商品ページの一番上の写真はもちろん私ではなくモデルさんです)
商品ページの下の方の腕の部分だけの写真です。


上記リンクから是非商品ページをご覧下さい。



ありがとうございます。

寒い場所に長時間いる場合の防寒着につて

寒い屋外に長時間居なくてはならない場合の防寒着

どのようなものを着ればよいか。

今回のお話しのポイントは「長時間」です。
1時間とか2時間と時間が決まっているのではなく「長時間」です。

(寒い屋外とは個人差があるので、ご本人が感じる寒さです)

そのような場合は重装備が必要です。

重装備と書いたら鎧のような重たいものを連想しますが
「空気」をまといます。名前のイメージほど重くなく軽いです。

空気といっても良質な空気です。
その名もデッド エア。
良質っぽくない恐ろしげな
ネーミングですが間違いではありません。
動かない空気が防寒にとっての良質な空気。
それをまといます。

そのためには機能綿と呼ばれる高級で高品質な
ハイテクノロジーの中綿が入った服を着ます。

防寒服プロの中では
最強防寒着極寒



こちらの製品がその機能綿が入った製品です。

このような動かない空気を持ち運ぶことが出来る機能性を
持った防寒着を着ることをおすすめしています。
長時間でも寒くならない格好をします。

最近はヒーター付きの防寒着もございます。
電気の熱を出すので暖かいのですが
バッテリーが使える間となります。
今回のお話しの時間が分からない長時間となると
もしバッテリーがなくなっちゃったら
薄着となりますし、電気で温めたあとなので
余計に寒く感じてしまうかも知れません。
しかし
ヒーター付きの防寒具は寒い時間が決まっている場合や
朝の通勤時、帰宅時などにとても有効なアイテムとなりますので
このような用途でおすすめいたします。


中綿の重要性はこちらの動画を見て下さい。

それと
寒い場所でも厚着をしすぎて汗をかいてしまうと
汗が冷えて体温を奪ってしまいます。
とても危険なので
暖かいというよりも寒く感じない
という服装が好ましいです。

身体を動かせば自然と汗をかいてしまいますよね。
その場合は汗を肌着の外にかき出す透湿性のあるインナ-肌着を着ます。
透湿性だけではなく速乾性のある素材を選びます。
汗をかく可能性がある場合は綿素材をなるべく避ける方が良いです。

私は肌が強い方ではなく肌着は綿が大好きなんですが
真冬に外で身体を動かす場合は汗冷えしたくないので綿の肌着は着ません。

ひだまりチョモランマ


この肌着を着ています。
綿ではありませんが
私の個人の感想として素材が柔らかくて着心地が良く気に入ってます。
しかし化学繊維の肌着を着られない方は別の方法を考えなくてはいけません。

保温力と汗冷え防止機能については
エヴェレスト登山隊の方達も着用していますので心配ありません。

すでにお持ちの方は共感していただけると思いますが
私は冬に海釣りに行くとき着ていきます。
早朝はチョモランマの上に中間着、アウターを着ていますが
日が出て気温が上がる時間は中間着も脱いで
チョモランマハイネック1枚で釣りしてます。
寒さを感じないのはハートが熱くなっているからかも知れませんが
そのくらいの威力の肌着です。

上記アウターとインナーを着れば中間着は個人差で調節します。
個人差によりますがアウターとインナーでかなりの重装備(軽いけど)
していますので私は中間着は防寒用でなくても良いと考えているので
アラスカなど北極圏に行かない限りは動きやすく脱ぎ着しやすいもので
良いのではないのかなぁと思っています。※私個人の感想です。
寒さに弱い方は中にセーターを着たりして調節します。


長時間外に出なければならない場合は動かない空気をまとって
汗冷えの対策をしてお出かけ下さい。


ありがとうございました。

家の洗濯機で丸洗いが出来る防寒着

仕事柄、毎日土などの汚れが多く付いてしまう場合

防寒着はこまめなお洗濯は難しいので
「せめて家の洗濯機で丸洗いが出来たらな~」
という場合はこちらの防寒着。

洗濯可能防寒着


商品名の通り洗濯機で洗うことが可能な防寒着です。
JIS T 8118適合の静電気帯電防止機能も付いている
本格的な作業用防寒着です。

ラインナップは上の写真の

コートタイプの

腰部分に遠赤外線効果のあるパッドが付いた

があります。

汚れをご家庭で簡単に洗い流したいという方におすすめです。
ただし
防寒着はお洗濯の後、乾きが非常に遅いです。
でも乾燥機には入れない方が良いと思います。
洗って翌日乾いていないということにならないように
お休みの日の前に洗うか
洗い替えを予めご用意頂くのが良いです。




ありがとうございます。

2021-2022冬季シーズンもうすぐです

防寒服プロで働く人たちは夏場何をしているのだろう?

はい。ご想像通りのんびりしていますよ。

運営会社の有限会社寺田衣料は元々30年以上前から
会社向けの作業服を売る会社


なので夏場何もしていない訳ではありませんが
最近では寺田衣料は「防寒着」のイメージが付いてきてくれているようで
夏場はのんびりしています。
この夏はスタッフ入れ替わりでyoutubeの声優デビューも
果たしましたので防寒服プロチャンネルもチャンネル登録して下さい。

作業服の寺田衣料のホームページも特殊でこだわったもの
扱っているので見てみてくださいね。

話し戻って
暖かい時期は新商品を検討したり冬の準備をしています。

今冬の新商品は防寒のインナーを追加いたします。
すでに追加している新商品は有名な日本のブランドの極厚肌着の
靴下 と 腹巻きです。

防寒アウターの防寒服プロでのイチオシは今年も

極寒防寒着


去年も、その前も、その前も、
そしてきっと来年もイチオシ。

素材は日進月歩でどんどん良い素材が開発されており
良い進化をしていきます。
去年一番だったものがいつまでも一番だとは限りません。

しかし

防寒服プロは実績重視。

スペック、デザイン、価格のバランス
すべて重要ですが
その中でも、ウチはもっとも実績を重視しています。

すべてではないですが
防寒服プロを見に来て頂いたお客様は
普段いている場所より寒い場所に行く(未知の寒さ)。
又は
一日中寒い場所にいる仕事や用事がある。
という人が多い中で
お選びになる確率がとても高く
防寒服プロの屋外用の商品の中で一番たくさん売れている。
そして
ご購入いただいたお客様に満足頂いていることを私達は知っているから
この製品を一番にしています。

今は、この製品だときっとご満足いただけるだろうという想いから
ホームページを見ていただいたときによく目立つ位置にこの製品おいていますが
過去はそうでは無かった。
今は実績が一番あるので一番良い位置に置かれている。
ということです。

そういう理由で今年もイチオシです。
よろしくお願いします。

今年の新商品はこの防水極寒59000コートの中に着られる
デザインのよいインナーを掲載します。

またブログで報告しますので是非見てください。



ありがとうございます。

防水防寒着が汚れてしまったら?簡単なお手入れ方法

防寒着洗い方


なないろボイスの防寒服プロゆるキャラ「アライシロクマ」が
防水防寒着が汚れた場合のお手入れの方法を教えてくれます。

クリーニングに出さなくても簡単なお手入れは
自宅でしたいですよね。

こまめなお手入れは防寒着を長持ちさせます。
防寒服は裏地や中綿がある分、普通の作業服より高価になります。
長く着て頂きたいので動画にしました。
ぜひご覧下さい。
そして、ご家族ご友人にも教えてあげて下さい。

では!

今週も中身が変わってる!?



ありがとうございます。

防寒着洗濯方法

防寒着を手洗いする方法

防寒着洗い方

防寒服プロゆるキャラ
「手アライシロクマ」に防寒着の手洗いの方法を聞いてみましょう~
先週の「アライシロクマ」とは中身・・いやいや

手アライシロクマとアライシロクマはとてもよく似ていますが
違うキャラクターです。

防寒着は中綿があったりでお手入れが難しいように
思われがちですが洗濯表示を見て
適度にお手入れしてあげて下さい。

では、手アライシロクマの動画をご覧下さい。


防寒服プロyoutubeチャンネルもよろしくお願いいたします。

ありがとうございます。

防寒着洗濯方法

洗濯機で防寒着を洗う方法

防寒着洗い方

防寒服プロゆるキャラの
「アライシロクマ」が洗濯機での防寒着の洗い方を教えてくれます。

防寒着を洗う場合はまず防寒着に付いている洗濯表示をみます。
洗濯機マークが付いていたら、その防寒着は洗濯機で
洗うことが出来ます。


汚れ具合によりますが
毎回洗濯機で洗うことはなかなかしません。
少し汚れが付いたときは少量の中性洗剤を使って
汚れを落とし、よく中性洗剤を水で落として
お手入れしますが、定期的に洗濯機で洗います。

買った防寒着を長く使っていただくために
いくつかの洗濯のコツがあります。
簡単な1工程で中綿が崩れにくく
より長く着用することが可能となります。

動画でゆっくりと分かりやすく
アライシロクマが教えてくれますので
聞いてみましょう~



そしてアライシロクマの中に誰が入っているのでしょうか!!

次回は防寒着の手洗い方法です。

ありがとうございます。

防寒着洗濯方法

防寒着は種類によって使い分け

私のような1年中防寒着のことばかり考えている防寒服好きからしてみれば

防寒着の個性はさまざま用途によって種類もたくさん。
同じ防寒服のように見えても違いがくっきりわかります。

私はクワガタも好きだった
小学生の頃、広島県世羅郡にある父親の実家は
農家で家の畑の横に立ったている木に普通にクワガタがいた。
コクワガタ ノコギリクワガタ
そして、ヒラタクワガタを見つけた日にはも~♪

しかし
クワガタに興味が無い人は、これはクワガタとわかっても
何クワガタか種類まではわからない・・

「いやいや!ノコギリクワガタは分かるやろ~」

というのはクワガタ好きの私の言い分であって
興味ない人はきっと

「全部いっしょや~」

って言うねん。


ということで
冷凍庫防寒着と屋外用防寒着の違いを
話しましたので見て下さい。




ありがとうございます。

防寒靴下について

長靴を履いていても濡れるときは濡れるんですよね靴下。

冬の場合は冷えるのでホント危険なんですけど
夏場だとしても不快ですよね。

解決策は予備を持って行っておくことですね。

今日は防寒靴下のお話し。

私は防寒靴下を履く場合は、
2枚履きするか
ダブルソックスを1枚履きするか
です。

では、まず2枚履きから
調節が出来るというのが最高のメリットです。
普通の靴下を履いて、その上から防寒靴下を履く
というパターンです。
このパターンは暖かくなれば脱げますので
屋外だけではなく室内でもとても便利な履き方です。

防寒服プロでおすすめする2枚履きに適した靴下は2種類
登山バルキーソックス

お手軽な
本格的な
もち肌ワシオ防寒靴下

お家の中でも南極でも装着できる
極厚でとても暖かいですよ。

上記2つの
違いについてはリンクから商品ページをご覧下さい。

次はダブルソックスを1枚履きのパターン。

防寒靴下最強

1枚で2枚履きの暖かさ
見た目は普通ですが厚みがあり
特殊な繊維で暖かく、汗冷え対策も出来る優れもの。
見た目が防寒靴下を履いているとバレない。
(隠す理由はありませんが)
防寒性能や汗冷え対策,消臭抗菌効果については
あの「ひだまりシリーズ」ですので折り紙付きです。
ドラクエの呪文が強くなって呼び方が変わるように
「すごい」を通り過ぎて「すさまじい」って感じです。

防寒靴は少しゆとりのあるサイズをお選び頂いているかと
思いますので大丈夫かとは思いますが
防寒靴下なのでどれを選んでも普通の靴下より
厚いですが、特に2枚履きの場合は
超厚くなりますので靴をどうするかという問題はあります。

ダブルソックスも普通の靴下より厚いので
ぴったりサイズの革靴なら窮屈になる可能性はあります。

靴下の場合は何足かあっても困ることは無いと思いますので
どちらも持っておいてシーンによって使い分けて頂いても良いです。

用途が一つに決まっている場合は
2枚履き派かダブルソックス1枚派か
「派」でお選び頂いて良いと思います。

ですが・・
長靴はいても水に濡れることがありますので
普段酔うの靴下でも良いので出来れば予備をお持ちになって
寒い場所に挑んで下さい。




ありがとうございます。

ページトップへ