• 冷凍倉庫用
  • 極寒地用
  • ゴアテックス
  • 防寒用品
  • お客様の声
RSS

最強防寒インナー

最高の防寒インナーを紹介します。
寒い冬に極暖の防寒インナーで暖まってください。

厳選した肌着です。
充分な実績を持ったインナーを
用途に合わせてお選びください。

厳寒地の漁師さんや登山家の方たち
御用達のひだまりチョモランマです。
健繊ひだまりチョモランマ
暖かさ、肌触り、体の動かしやすさ
すべてにおいて群を抜く機能性を誇る

透湿性
冷えの大敵である汗を乾かす機能「吸汗速乾性」に優れ
保温性も抜群。
抗菌消臭機能も持ち、過酷な環境に耐える
防寒服プロで扱うもっとも暖かい優れたインナーです。

私は、肌着は綿100%派でしたので
ポリエスの肌着はあまり好きではなかったのですが
最近のポリエステルインナー肌着はとても良くできていて
寒いところに行くときや
特に「寒いところで身体を動かすとき」は
ポリエステル製の防寒インナーを着るようになりました。
最近のはとても着心地もいいです。

なぜ、
特に「寒いところで身体を動かすとき」はというと
防寒で特に重要な点、
汗をかいた後の冷えを防止する為です。

吸汗速乾素材のインナーはかいた汗を
外にかき出し早く乾かします。
その機能で汗冷えから守ります。

防寒着暖かさ
着てすぐに実感できるほどの暖かさ。
エヴェレスト登山隊の方たちが実際に
着られている充分な実績のあるインナーです。
やわらかな暖かさに包まれます。
着心地がよく心地よく体にフィットしてくれます。

防寒インナーは、「暖かい」というのはもちろん。
被服内を「ドライに保つ」ということも重要です。

おすすめいたします。

防寒インナーGTH
防寒インナーGTH

とても人気の当店、極厚地の防寒インナーです。
一般的なコンプレッションと比べて極厚地で
裏起毛になっていて暖かいおすすめ
インナーウェアです。
極寒地にインナーとして、普段で着る場合は
着重ねを1枚減らすことが出来るほどの防寒性があります。
おすすめの防寒インナー
は裏起毛で肌触りよく暖かく抜群に優れたインナーです。
適圧フィットで風の侵入を防ぎ熱を逃がさない。

着心地も良いです。
その理由は
フラットシーム縫製といって
縫い目を平らにすることによって
縫い目が肌に当たる違和感をなくしているのと
静電気帯電防止機能が付いていて
脱ぐときのパチパチを防止します。
とてもうれしい機能ですね。
車に乗るとき降りるときやドアを開けるときなど
冬場に役立ちます。


冬にアウターとしても着れるというコンセプトで
作られたコンプレッションですが
防寒服プロを見ていただいているお客様の多くは
極寒対策で防寒着をお探しだと思いますので

極寒用の着重ねの例をお伝えします。
厳寒地での作業や釣りなどの一例です。

まず、インナー(肌着)として
最強防寒インナーシャツ
防寒インナーイーブンリバー
を着る
その上にミドルレイヤー(中間着)として
ゴアウィンドストッパー
防風性があり透湿性に優れた【GORE】
を着る。
春秋冬3シーズン着用できるジャケットです。
風を通さずドライに保てる流石ゴアです。
快適に過ごせます。
しっかりとした表地は丈夫で
デザイン・シルエットもGoodです。
裏地は高品質のフリース地で暖かい。
ジャケットタイプとパーカータイプの2種類から選べます。

防寒アウターとして
シンサレート極寒防寒作業着
大雨に耐える防水性と透湿性を併せ持ち
マイナス10℃からマイナス30℃にもなる環境に耐える
防水透湿
シームテープといって縫い目の裏側にテープが
施されてある防水仕様です。
水の浸入を防ぎます。
またかいた汗を外に放出する透湿性もあり
被服内をドライに保つ機能もあります。
防寒着暖かさ
3Mシンサレートという特殊で高級な中綿を
使用しており、中綿の中の動かない空気を多く
保有することによって暖かさを保ちます。
薄くて軽いこともおすすめの大きな理由でもあります。
群を抜く暖かさなのに動きやすい軽やかさ併せ持つ
ことからオールマイティ仕様として
極寒地での作業や釣りなどレジャー。
北は北極圏、国内では北海道や東北はもちろん
九州地方まで販売実績があります。
迷われたときはコレ。
本当にいい製品と思っています。

最強の防寒組み合わせです。
被服内をドライに保ちながら動かない暖かい空気を保温。
汗冷えの心配をなくし長時間の屋外に耐えます。

極寒期、厳冬期の作業や雪山、真冬の釣りなど
レジャーで活躍いたします。

中間着に関しては身を置く環境に合わせて
調節してください。
環境によってはお持ちのセーターやトレーナー、
会社の作業服などを着てください。

足下からの冷えから守るために
防寒靴下を履いたり、
冷え性の方や手がかじかむのを防止するために
使い捨てカイロを持たれると良いです。

貼るタイプのカイロは、肌着の上から
背中の真ん中(肩甲骨の間)のあたりに
付けるのが良いです。

ありがとうございます。

ページトップへ